2014年04月25日

全員合格!!

先日、嬉しいニュースが届きました。
3月16日にHSK検定試験を受験した中国語メンバーが、全員無事に合格いたしました!
しかも、合格ラインの合計120点(聴解60点/読解60点)を大幅に超える高得点を獲得した上での合格ですので、本当に素晴らしいです。
おめでとうございます!私も嬉しいです♪

今日は、その結果の点数を発表します。
まずは、1級を受験したH社員とF社員の成績です。

■H社員
听力(聴解)90点
阅读(読解)87点
合計 177点

■F社員
听力(聴解)95点
阅读(読解)100点
合計 195点

次は、2級を受験したM社員の成績です。

■M社員
听力(聴解)89点
阅读(読解)100点
合計 189点

皆さん、あらためまして合格おめでとうございました♪
そして、今までこのブログを読んで頂いた皆さまに、心から感謝いたします。
今後また成長した姿をお見せできる日を夢見て、今回の更新をもちまして、当ブログを一旦閉めさせて頂きます。
短い間でしたが、本当にありがとうございました!
 
講師S
posted by セルマ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | S講師より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

チーム座談会 試験を終えての慰労会

■試験を終えての慰労会
t_si.png
S講師
中国語チームの皆さん、お疲れ様です!
今日は、3月16日にHSK試験を終えたばかりの皆さんと、焼肉屋での慰労会!ということで、試験当日の様子や試験を終えた今の気持ちを聞いてみたいと思います。
まずは、中国語で乾杯しましょう!ガンベイ!

一同ガンベイ〜!!

s_h.png
H社員
いや〜、この一杯はたまらないです!感無量です!

t_si.png
S講師
本当に長い間お疲れ様でした。
HSKの試験はどうでしたか? 緊張しませんでした?

s_h.png
H社員
私の試験会場は受験者数が少なかったため、あまり緊張感はしませんでした。「あれ??これだけなの?」という感じです。

t_si.png
S講師
というと、何人位でしたか?

s_h.png
H社員
私を含めて5、6人くらいでした。
私以外が全員女性だったのも、印象的でした。

k_fc.png
F社員
え〜っ!!そんなに少なかったんですか・・・。
私のところは、ひとクラスの定員が30名ほどで、ぎゅうぎゅうでしたよ。

k_m.png
M社員
私のところもそうでした!

t_si.png
S講師
会場によって受験者数に結構な違いがあるんですね。ちょっと意外でした。
本番の試験は難しかったですか?

s_h.png
H社員
そうですね、難易度に関しては今までやってきた過去問題と比べてあまり変わりなかったと思います。
でも、今まで気楽な気持ちでやってきたので、本番になると慎重になりすぎて、選択に結構迷いました。これで大丈夫かなぁって。

k_fc.png
F社員
わかります。私もそうでした。
あと、試験前の1週間は皆さん風邪でボロボロでしたよね。
私も気を付けてはいましたが、結局直前になって体調を崩してしまい、すぐに病院へ行ったけど治らず、前日の土曜日はひたすら寝てました(笑)

s_h.png
H社員
私からみんなにうつしてしまったやつですね。
その節はすみませんでした(苦笑)

k_fc.png
F社員
S講師を含め、メンバー全員バタンキューでしたね(笑)
でも、どんな状態であっても本番までにできることは全てやっていたので、後悔はないです。

t_si.png
S講師
あれには参りましたねぇ。
というわけで、Hさんの分の牛タンを没収しますね♪

s_h.png
H社員
ぎゃー!やめて!

t_si.png
S講師
冗談です(笑)
Mさんはどうでしたか?

k_m.png
M社員
私は、たぶん大丈夫だと思います。
過去問題よりも、本番の方が解けたと確信してます♪

t_si.png
S講師
さっすがMさん、優秀ですね〜!

k_fc.png
F社員
本当ですね。首席、さすがです!

s_h.png
H社員
素晴らしい!そしてその自信がニクイ!

k_m.png
M社員
そんなことないです!
でも手ごたえがあった事は確かなので、今はホッとしてます。
ていうか、みなさんすでに酔ってます?(笑)

t_si.png
S講師
全員がネックになっていたヒヤリング問題はどうでしたか?
問題の内容はともかく、会場内でどんな形で音声が流されるのか、環境面も気になるところでしたが・・・。

k_m.png
M社員
私たちのところは、CDプレーヤーでしたよ。
雑音などもなく、とても聞きやすかったです。

s_h.png
H社員
私たちのところも同じでした。とくに問題はなかったです。

t_si.png
S講師
カセットテープじゃなかったんですね(笑)

k_m.png
M社員
今どきそれはないでしょう(笑)

t_si.png
S講師
他に何かエピソードはありましたか?

s_h.png
H社員
これはちょっと私がやらかしてしまった話なんですが・・・。
受験会場に証明写真を持参する必要があることを知らずにいまして。

k_fc.png
F社員
えー!ちゃんと受験要項に書いてありましたよ?

s_h.png
H社員
それに気づいたのが当日の朝で、受験受付締切の1時間前だったんですよ。
すぐに近所のスーパーで証明写真を撮って、会場に着いたのが締切の1分前でした。そりゃもう焦りましたよ(笑)

t_si.png
S講師
間に合ったから良かったものの、それは危なかったですね!
これから受講される方は、Hさんのようにならないように気を付けましょう(笑)
というわけで、カルビ没収です。

s_h.png
H社員
それだけは勘弁して!!

k_fc.png
F社員
そういえば、来週あたり結果が出ますねぇ。

t_si.png
S講師
そうですね。皆さん、今の気持ちはどうですか?

k_fc.png
F社員
絶対大丈夫!と思う反面、「もしかして・・・」と思う不安な気持ちはありますね。

s_h.png
H社員
そうですね。「落ちたらどうしよう」とか、いろいろ考えますが・・・。
けど、もし落ちたなら、逆に良い勉強の機会になるかもしれませんね。
例えば、次はもう一つ上の級を目指して頑張ろう!とかね。

t_si.png
S講師
Hさんは前向きですね。素晴らしいです。

k_m.png
M社員
私も同じです。
結果はどうあれ、今回の試験が中国語学習の終点ではないですから、今後もっと高い目標を目指して頑張るつもりです。

t_si.png
S講師
結果はどうあれ、その前向きな気持ちを保っていれば、今後ももっと中国語が楽しくなると思います。結果発表が楽しみですね!
それでは、今日は慰労会ですので、飲んで食べて、のびのび楽しんでください!

s_h.png
H社員
そろそろホルモン焼いていいですか(笑)

k_m.png
M社員
全部いっちゃいましょう!!

t_si.png
S講師
では改めまして、ガンベイ〜!

一同ガンベイ〜!!



■あとがき
過去5回にわたり、HSK取得を目指す中国語チームのリアルな声を座談会という形でお届けしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?
メンバーの中国語習得への道はまだまだこれからではありますが、次回の結果発表の記事をもちまして、当ブログは一旦幕を閉じさせていただければと思います。
このブログが今後HSK取得に向けてチャレンジする方の目に留まり、少しでも参考になっていだけれれば私たちも本望です。

さて来週はいよいよ結果発表です。
どうか最後までお付き合いください。
posted by セルマ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム座談会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

チーム座談会 その5

■授業を終えた感想
t_si.png
S講師
ニーハオ!

一同ニーハオ!!

t_si.png
S講師
さて、いよいよ3月16日の試験まで残り2日となりました。
まずは皆さん、8か月という長い間の授業、本当にお疲れ様でした。
試験はこれからですが、まずは一区切りということで、授業を終えた今の感想を聞いてみたいと思います。

s_h.png
H社員
お疲れ様です!S講師も長い間、ありがとうございました。
今の私の正直な気持ちは・・・「試験を早く受けたい!」ですね。

t_si.png
S講師
おお 心強いですね
試験に対して不安はありませんか?

s_h.png
H社員
少しはありますが、それよりも早く試験を受けて、いままでの成果を、合格という形で残したい気持ちの方が強いです!

k_m.png
M社員
私も同じですね。
授業が終わって寂しい気持ちはありますが、今回の試験が終わった後も、私自身の勉強はまだまだこれからですので、あくまで途中経過という感覚です。
緊張というより、わくわくの方が大きいですね。

k_fc.png
F社員
今まで中国語の授業と本業の仕事と両立してこれたのは、楽しく授業をしてくれたS講師と、一緒に勉強方法を試行錯誤してきたメンバーの力が大きかったと思います。
とはいえ、いざ授業が終わってみると、やっぱり寂しい気持ちはありますねぇ。まあ、今後も本業の方で毎日顔を合わせるわけですが(笑)

s_h.png
H社員
じゃあ、今後は私たちの間では、中国語を公用語にしましょうか(笑)

t_si.png
S講師
他の社員の方には、ナイショ話をしているようで怪しまれるかもしれませんが(笑)
でも、そうやって普段から中国語に触れる機会を持つことで、会話力もつきますし、とてもいい事だと思います。
まわりの方にも、ぜひ広めていってもらいたいですね。


■HSK1級の試験内容
t_si.png
S講師
それでは次に、HSKの試験内容について聞いてみたいと思います。
HSKは大きく分けて筆記試験と口頭試験の二つに分かれますが、今回みなさんが受験するのは、筆記試験の1級(H社員、F社員)と2級(M社員)ですね。
では、1級の試験内容がどんなものなのか、Fさんから解説をお願いします。

k_fc.png
F社員
はい。まず1級で求められるスキルですが、
・150語程度の常用単語とそれに相応する文法知識。
・中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。
とされています。

試験時間は約50分間で、回答はマークシート方式です。
前半は、聞き取り(ヒヤリング)問題。
これは、会場のテープから流される中国語のフレーズを聞いて、答案用紙に複数用意されている写真やイラストから適切なものを選択する、という内容です。
1問5点×20問で、100点満点となります。

後半は、読解(文章を読み解く力)問題です。
これは、問題用紙に書かれた中国語の文章を読み解き、適切な回答を選択する、という内容です。
こちらも1問5点×20問で、100点満点となります。

ヒヤリング問題と読解問題がそれぞれ100点満点、合計200点満点で、6割の120点の獲得が、合格ラインになります。

t_si.png
S講師
なるほど。中国語を耳で聞き取るヒヤリング力と、文章を読む力が試されるわけですね。
1級を受けるお二人は、自信の程はどうですか?

k_fc.png
F社員
私は、前半のヒヤリング問題が少し不安ですね。ちょっとした聞き間違いが大きなミスに繋がらないようにしないと。
でも、後半の読解問題の方は、今まで何度も授業で模擬試験を重ねてきましたし、問題ないと思います。

s_h.png
H社員
私も、過去問題集で合格ラインを越えていますので、大丈夫だと思います。
ただ、答案用紙に書かれている問題の説明など全て中国語表記ですから、そこはどうしても戸惑ってしまいますね。


■HSK2級の試験内容
t_si.png
S講師
それでは次に、2級を受けられるMさん、2級の試験内容について解説をお願いします。2級は、1級と比べてどの程度のスキルを求められるのでしょうか?

k_m.png
M社員
はい。2級で求められるスキルは、
・300語程度の常用単語とそれに相応する文法知識。
・中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができる。
とされています。

試験時間は約65分間で、回答は1級と同様、マークシート方式です。
出題は、1級と同じく前半がヒヤリング問題で、後半が読解問題です。

2級のヒヤリング問題は、テープから流される中国語のフレーズが1級に比べて長かったり、内容が会話だったりします。登場人物が増えますので、その分難易度が上がっています。
全35問で、100点満点となります。

読解問題も同じく、1級の内容をベースに、難易度を上げたものになります。
こちらは全25問で、100点満点となります。

t_si.png
S講師
2級も、ヒヤリング問題と読解問題が出される点では1級と同じですが、級が上がる分、会話の内容を理解できるスキルが求められるということですね。
2級は読解問題よりも、ヒヤリング問題の方が問題数が多いようですね?

k_m.png
M社員
そうなんです。br>2級は、特にヒヤリング問題が重要になってきます。
読解問題は文書が短いので、難易度が上がったとはいえ冷静に見直しをすれば点数を稼ぎやすいのですが、ヒヤリング問題は問題数が35問と多いので、ここでミスを連発すると一気に点数を失ってしまう怖さがあります。<


■試験前の意気込み
t_si.png
S講師
みなさんありがとうございました。それでは今日は最後に、試験を直前に控えた皆さんから意気込みの一言をお願いします。

s_h.png
H社員
絶対合格!

k_m.png
M社員
合格なんて当たり前でしょう!

k_fc.png
F社員
当然合格!
点数をどこまで伸ばせるか、楽しみです!

t_si.png
S講師
ありがとうございます。
あと残り二日ですので、無理をせず、十分に休みを取ってリラックスしてくださいね。
皆さんのレベルなら、問題なく合格できると思います!
本当にお疲れ様でした!頑張ってください!

一同ありがとうございました!


posted by セルマ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム座談会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

チーム座談会 その4

■中国語を楽しむ
t_si.png
S講師
皆さん、ニーハオ!

一同ニーハオ!!

t_si.png
S講師
今回は久しぶりにHさんが登場です。
Hさん、前回は仙台への急な出張、お疲れ様でした。
往復6時間の車の中で、中国語のレッスンCDは聞けましたか?

s_h.png
H社員
お久しぶりです!
いや〜、大変でしたよ〜
でも、おかげさまで片道3時間、みっちり聞けましたよ!

k_fc.png
F社員
おお〜 受講者の鑑!
それじゃあ、仙台に着くころには、すっかり中国語漬けですね。

s_h.png
H社員
そうそう!それで仙台の事務所に入るときに、
「早上 好!(おはよう!) 今天很忙?!?(今日は忙しい!?)」
って言いながら入ったの。
そしたら仙台のみんな、「ぽっか〜ん」って(笑)

一同(笑)

t_si.png
S講師
さすがHさんです(笑)
勉強はつらいだけじゃなく楽しくあるべきですよね。
帰りの3時間も、中国語漬けですか?

s_h.png
H社員
いや〜
さすがに帰りはJPOP聞いちゃいました。GLAYとか(笑)

一同(笑)

t_si.png
S講師
他にも中国語に関する事で、何か面白い出来事はありましたか?

s_h.png
H社員
中華料理店で中国語を使って料理を注文してみましたよ。
二回チャレンジしてみましたが……

k_fc.png
F社員
通じました?

s_h.png
H社員
一度だけ通じました。
二度目は別の店員さんで、その人には通じなかったようです。

t_si.png
S講師
ちなみに、何を注文したんですか?

s_h.png
H社員
卵と野菜の炒めものです。
しかし、通じてなかったのは本当に残念でしたよ。
それで届いたのがエビチリですからね……

k_m.png
M社員
えっ エビチリはちょっと嘘くさい!(笑)
いまちょっと盛りましたよね?

k_fc.png
F社員
絶対盛りましたね。
エビチリというのがまたベタですねぇ

s_h.png
H社員
いや ほんとだって!信じて!

t_si.png
S講師
みなさん、なかなか鋭いですね(笑)

s_h.png
H社員
でも、まだ話すときに余裕がないというか、ちょっと恥ずかしさが先に立ちますねぇ。

t_si.png
S講師
なるほど。
でも、Hさんのように、中国の人と直接話をするのが、一番の練習になると思いますよ。
皆さんも是非そのような機会をたくさん利用して、中国語で注文することを楽しんでくださいね。


■今後の目標は?
t_si.png
S講師
それでは、これから中国語の勉強を進めていく上での目標について聞かせていただきたいと思います。
Mさん、どうでしょう?

k_m.png
M社員
私は、やっぱり、会話ですね。
せっかくここまで勉強したので、会話が出来るようになりたいです。
今まで授業を通してたくさんの事を覚えましたが、たぶん、試験が終わってしまったら、徐々に忘れていってしまうと思うんです。
ですので、試験が終わった後も中国語教室のようなところを見つけて、短い時間でもいいからもう少し上を目指して勉強を続けていきたいですね。

t_si.png
S講師
さすがMさん。語学は使わないとどんどん忘れていってしまいますから、本当の意味で中国語を身に付けるには、これからが大事だと思います。

k_fc.png
F社員
私も、始めたきっかけはともあれ、ここまで勉強したんだから、まずは、中国語で日常会話が難なくできるようになりたいです!

s_h.png
H社員
私は、一般的な挨拶をマスターしたいですね。
書くだけじゃなくて、挨拶の言葉を覚えていきたいです。
営業の仕事も、まずは挨拶から始まりますし、挨拶の大切さは万国共通ですから!

t_si.png
S講師
おお、グローバルな展開も視野に入れているとは!

s_h.png
H社員
これは本当です(笑)
せっかく外国の文化に触れるきっかけになりましたので。
中国語に限らずですが、例えば、外国の方と会った時にその国の言葉で挨拶ができれば、そこから会話が生まれて、コミュニケーションに繋がると思うんです。

t_si.png
S講師
いざその時になったら、きちんと交流ができるようにしたい、という感じですね。

k_m.png
M社員
わあ いいですね
私も外国の文化には興味があります。いつかこのチームで、中国に旅行に行きたいなぁ。
さすがに旅費は、会社から出ない……と思いますけど(笑)

t_si.png
S講師
その時は私がご案内しますよ♪
本場の美味しい中華のお店にも、みなさんを連れて行きたいです。

s_h.png
H社員
今度こそ中国語で、卵と野菜の炒めものを注文できるようにしておきます。

k_fc.png
F社員
エビチリもね(笑)

t_si.png
S講師
みなさん中国語を通じてたくさん得るものがあったようで、私も嬉しいです。
それでは、今回はここまでにしておいて…
話は変わりますが、いよいよ来週、3月16日がHSK検定の試験日になります。
次回の座談会は、試験直前ということで、試験の内容や問われる知識、試験を直前に控えたみなさんの心境などについて触れてみたいと思います。


第5回に続く(3月14日公開予定)
posted by セルマ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム座談会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月07日

合格です!!!

昨日、Sリーグを再開始してから、2回目の小テストをやりました。
順位は以下のようです 。左斜め下

1位 M社員 188点
2位 F社員 158点
3位 H社員 144点

第7節
 MFH勝点合計
M 675
F× 327
H×× 030

前回と同じく満点は200点で、合格ラインは120点です。
皆さん、合格おめでとう!!!(笑)揺れるハート
本番試験の結果もその言葉を言ってあげたいですね。

とにかく、残り一週間、その調子で頑張りましょう!!!手(グー)
posted by セルマ at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | S講師より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。