2013年07月11日

HANAUTA(鼻歌)練習法

 昨日、2回目の授業が無事に終わりました。初回少々緊張した私も少し慣れたような気がします。
 前回は発音の練習がほとんどでしたが、今回は普段身近な単語、短文など日本語の意味と区別しながら紹介しました。また、最近考えていた発音を学びやすい方法HANAUTA(鼻歌)練習法も生徒のみなさんに実験してもらいました。

 その結果、発音練習の退屈さを最小限に抑え生徒さんたちが大変充実していたようで、中国語の勉強も徐々に興味を持ってくれた様子でした。

 ここで、このHANAUTA(鼻歌)練習法を少し紹介します。
 実は中国語と日本語が違ってアクセントを強調しリズム感がとても強いです。日本語のリズムで中国語を勉強すると凄く大変です。この特徴から私は鼻歌を利用する発音の勉強法に辿り着きました。
 皆さんは鼻にかかった歌を歌う経験がきっと一度はあると思います。それと同じような感覚で中国語の発音を覚える前に、まず単語、文のアクセントリズムを覚えます。その上で、発音の練習をさせてみたらびっくりするほど発音が良くなりました。

 昨日実験してもらった生徒さんもとても納得してくれました。これからもこの方法で練習させていき効果を楽しみしているところです。
 


posted by セルマ at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | S講師より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。