2013年08月05日

完璧な発音を拘らなくても大丈夫です。

最近、皆さんは発音のことかなり苦労しているようです。
確かに完璧な発音ではないですが、ただ、通じはなくはないです。
実は発音って6割当てれば、話の流れの中に大体通じます。本当の中国人でも完璧な発音してない人がたくさんいます。
まず、完璧な発音に拘らず、発音をマスターしてから単語を短文、フレーズの中に練習し中国語アクセントの独特の波を慣れるのは大切です。そして、スピードを徐々に上げることです。
で は、引き続き頑張ってくださいね。


posted by セルマ at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | S講師より | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。