2014年03月14日

チーム座談会 その5

■授業を終えた感想
t_si.png
S講師
ニーハオ!

一同ニーハオ!!

t_si.png
S講師
さて、いよいよ3月16日の試験まで残り2日となりました。
まずは皆さん、8か月という長い間の授業、本当にお疲れ様でした。
試験はこれからですが、まずは一区切りということで、授業を終えた今の感想を聞いてみたいと思います。

s_h.png
H社員
お疲れ様です!S講師も長い間、ありがとうございました。
今の私の正直な気持ちは・・・「試験を早く受けたい!」ですね。

t_si.png
S講師
おお 心強いですね
試験に対して不安はありませんか?

s_h.png
H社員
少しはありますが、それよりも早く試験を受けて、いままでの成果を、合格という形で残したい気持ちの方が強いです!

k_m.png
M社員
私も同じですね。
授業が終わって寂しい気持ちはありますが、今回の試験が終わった後も、私自身の勉強はまだまだこれからですので、あくまで途中経過という感覚です。
緊張というより、わくわくの方が大きいですね。

k_fc.png
F社員
今まで中国語の授業と本業の仕事と両立してこれたのは、楽しく授業をしてくれたS講師と、一緒に勉強方法を試行錯誤してきたメンバーの力が大きかったと思います。
とはいえ、いざ授業が終わってみると、やっぱり寂しい気持ちはありますねぇ。まあ、今後も本業の方で毎日顔を合わせるわけですが(笑)

s_h.png
H社員
じゃあ、今後は私たちの間では、中国語を公用語にしましょうか(笑)

t_si.png
S講師
他の社員の方には、ナイショ話をしているようで怪しまれるかもしれませんが(笑)
でも、そうやって普段から中国語に触れる機会を持つことで、会話力もつきますし、とてもいい事だと思います。
まわりの方にも、ぜひ広めていってもらいたいですね。


■HSK1級の試験内容
t_si.png
S講師
それでは次に、HSKの試験内容について聞いてみたいと思います。
HSKは大きく分けて筆記試験と口頭試験の二つに分かれますが、今回みなさんが受験するのは、筆記試験の1級(H社員、F社員)と2級(M社員)ですね。
では、1級の試験内容がどんなものなのか、Fさんから解説をお願いします。

k_fc.png
F社員
はい。まず1級で求められるスキルですが、
・150語程度の常用単語とそれに相応する文法知識。
・中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。
とされています。

試験時間は約50分間で、回答はマークシート方式です。
前半は、聞き取り(ヒヤリング)問題。
これは、会場のテープから流される中国語のフレーズを聞いて、答案用紙に複数用意されている写真やイラストから適切なものを選択する、という内容です。
1問5点×20問で、100点満点となります。

後半は、読解(文章を読み解く力)問題です。
これは、問題用紙に書かれた中国語の文章を読み解き、適切な回答を選択する、という内容です。
こちらも1問5点×20問で、100点満点となります。

ヒヤリング問題と読解問題がそれぞれ100点満点、合計200点満点で、6割の120点の獲得が、合格ラインになります。

t_si.png
S講師
なるほど。中国語を耳で聞き取るヒヤリング力と、文章を読む力が試されるわけですね。
1級を受けるお二人は、自信の程はどうですか?

k_fc.png
F社員
私は、前半のヒヤリング問題が少し不安ですね。ちょっとした聞き間違いが大きなミスに繋がらないようにしないと。
でも、後半の読解問題の方は、今まで何度も授業で模擬試験を重ねてきましたし、問題ないと思います。

s_h.png
H社員
私も、過去問題集で合格ラインを越えていますので、大丈夫だと思います。
ただ、答案用紙に書かれている問題の説明など全て中国語表記ですから、そこはどうしても戸惑ってしまいますね。


■HSK2級の試験内容
t_si.png
S講師
それでは次に、2級を受けられるMさん、2級の試験内容について解説をお願いします。2級は、1級と比べてどの程度のスキルを求められるのでしょうか?

k_m.png
M社員
はい。2級で求められるスキルは、
・300語程度の常用単語とそれに相応する文法知識。
・中国語を用いた簡単な日常会話を行うことができる。
とされています。

試験時間は約65分間で、回答は1級と同様、マークシート方式です。
出題は、1級と同じく前半がヒヤリング問題で、後半が読解問題です。

2級のヒヤリング問題は、テープから流される中国語のフレーズが1級に比べて長かったり、内容が会話だったりします。登場人物が増えますので、その分難易度が上がっています。
全35問で、100点満点となります。

読解問題も同じく、1級の内容をベースに、難易度を上げたものになります。
こちらは全25問で、100点満点となります。

t_si.png
S講師
2級も、ヒヤリング問題と読解問題が出される点では1級と同じですが、級が上がる分、会話の内容を理解できるスキルが求められるということですね。
2級は読解問題よりも、ヒヤリング問題の方が問題数が多いようですね?

k_m.png
M社員
そうなんです。br>2級は、特にヒヤリング問題が重要になってきます。
読解問題は文書が短いので、難易度が上がったとはいえ冷静に見直しをすれば点数を稼ぎやすいのですが、ヒヤリング問題は問題数が35問と多いので、ここでミスを連発すると一気に点数を失ってしまう怖さがあります。<


■試験前の意気込み
t_si.png
S講師
みなさんありがとうございました。それでは今日は最後に、試験を直前に控えた皆さんから意気込みの一言をお願いします。

s_h.png
H社員
絶対合格!

k_m.png
M社員
合格なんて当たり前でしょう!

k_fc.png
F社員
当然合格!
点数をどこまで伸ばせるか、楽しみです!

t_si.png
S講師
ありがとうございます。
あと残り二日ですので、無理をせず、十分に休みを取ってリラックスしてくださいね。
皆さんのレベルなら、問題なく合格できると思います!
本当にお疲れ様でした!頑張ってください!

一同ありがとうございました!


posted by セルマ at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チーム座談会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392774252
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。